ナブテスコサービス株式会社

事業紹介

鉄道部

メーカー直系の
高い技術力を発揮し、
安全・安心・快適な鉄道輸送を
サポートしています。

Information

鉄道部インフォメーション

お知らせ2020.12.28冬季休業のお知らせ

お知らせ2020.08.07夏季休業のお知らせ

一覧を見る

日本で初めて鉄道車両用エアブレーキを生産して以来、鉄道車両用各種装置で高いシェアを誇るナブテスコ。ナブテスコサービスは、そのナブテスコの鉄道カンパニーと連携し、新幹線・通勤電車・新交通システム・貨物車両・保線車両などを対象として、鉄道車両用のブレーキシステム製品、ドアシステム製品をはじめ、各種試験装置のメンテナンスサービスおよび補修部品の販売を行っています。
横浜と神戸にあらゆる鉄道車両に通じたスタッフを擁する専門工場「テクノセンター」を備え、古い車両から最先端の車両までメーカー直系の高い技術を用いて多種多様のメンテナンスサービスを提供しています。
ナブテスコサービスは、これらのビジネスを通して、鉄道輸送の安全・安心・快適に貢献してまいります。

鉄道部サービス概要
鉄道部主要製品紹介

1空気圧縮機

ブレーキ等の動力源を得る為の圧縮空気を発生させる装置で、吐出し容量により各種ございます。

2ブレーキ設定機

運転手のハンドル操作により、必要なブレーキ力をブレーキ制御装置に指令します。 空気管を直接制御するものをブレーキ弁と呼び、電気の指令を与えるものをブレーキ設定器と呼びます。

3ユニットブレーキ

従来の基礎ブレーキ装置の機能をそのまま一体構造化し、さらに自動隙間調整機構を内蔵させ、ユニット化したものです。従来の装置に比べて小型軽量化、保守の容易化、ブレーキ効率の安定化を図ることができます。

4鉄道車両用ブレーキ制御装置

電気指令式空気ブレーキシステムの中枢を担うブレーキ受量器と、常用・非常ブレーキ用のブレーキシリンダ圧力を出力する空気ブレーキ関連弁類をユニット化した装置です。

5鉄道車両用側引戸開閉装置

超低床LRV(超低床式路面電車)から、通勤電車、新幹線まであらゆる用途の車両に適応した側ドア装置および自動ドア装置をラインアップ。駆動方式として空気式と電気式があり、ドア方式として、プラグ式がございます。

鉄道部への
お問い合わせは
こちら